【にじのねいろ1】は、ピアノ脱力法メソッドの100通りの奏法につながる初級トレーニングと、対応した練習曲で“ピアノを弾く身体”を育てるピアノ教本です。

【にじのねいろ1】には、ピアノ脱力法メソッドを楽しく学ぶための楽しい手遊び歌で取り組むトレーニングや、トレーニングにぴったりの練習曲が満載です。

ご不明な点やご質問は、「LINEで問い合わせる」よりお問い合わせください。教材ご購入希望の方は、「教材を購入する」ボタンからご注文ください。

LINEで問い合わせる教材を購入する

【にじのねいろ1】~100通りの奏法へ~

不思議に思ったことはありませんか?

ヴァイオリンの教本にも、フルートの教本にも、トランペットの教本にも、必ず載っている“あるもの”が、ピアノの教本だけには、載っていません。

どんな楽器の教本にも、必ずのっている“あるもの”。

その楽器の『弾き方』『吹き方』……そう。 “奏法”です。

【ピアノ脱力法メソッド】には、およそ100の奏法があります。

100の音色、100の表現があるのです。

その全てに繋がる初めの一歩が、この【にじのねいろ1】です。

【にじのねいろ0】との違いは?

元々、ピアノ脱力法メソッドは、ピアニストのために開発されました。

そのトレーニングの要素を一つ一つ分解し、小さな手の発達を促しつつ、ピアノを弾く手を育てる目的で作られたのが、【にじのねいろ0】です。

つまり、【にじのねいろ0】は「プレピアノ脱力法メソッド」であり、本作【にじのねいろ1】からが、【ピアノ脱力法メソッド】の本編ということです。

本編とはいえ、子どもの発達を考え抜いて作られていますので、【にじのねいろ0】の続編として、安心して、お使いいただけるカリキュラムとなっています。

対象年齢は?

【にじのねいろ0】は、3歳以上を対象としてつくりました。

その続編である【にじのねいろ1】は、【にじのねいろ0】を3歳から取り組んだお子さんには、その続きとしてそのままお使いいただけます。

【にじのねいろ1】から使われる場合は、最低でも、小学1年生以上を推奨しております。

【にじのねいろ1ソルフェージュ】~“読譜力”と“両手奏”の意外な関係~

読譜が苦手な子ほど、両手奏も苦手…というのは、よくあることです。

実はこれには、子どもの発達が関係しています。

【にじのねいろ0ソルフェージュ】では、誌面も解説PDFも“手順”を中心に掲載いたしました。

しかし、続刊となる今作【にじのねいろ1ソルフェージュ】では、単なる手順にとどまらず、一つ一つのトレーニングの背景にある根拠についても、掲載しています。

何気なく組まれている、ごく簡単なカリキュラムの一つ一つは、ただ何となく置かれているのではありません。

発達心理学に基づいた、確かな根拠の元に、組まれています。

この仕組みを知っているのと知らないのとでは、トレーニングの効果にも、きっと差が出てくるはず…そう考えて、複雑な発達の仕組みを、できるだけ分かりやすく解説いたしました。

  • 楽譜を読ませる前に、何が出来ていなければならないか。
  • リズム感を育てるには、その前に何が育っていなければならないのか。
  • なぜ【にじのねいろ】シリーズでは、左右シンメトリーの動きから、片手の動きへと進ませるのか。

等々。 目からウロコの情報が、満載です。

にじのねいろ1 実践者の感想

実際に【にじのねいろ1】を実践されたお客様の生の声をご紹介します。

早速、(にじのねいろ1ソルフェージュを)レッスンに取り入れてみたところ…。

子供たちは興味深々!手応えを感じました。「聴く」ということは、とっても大切ですね

私も含め、音を聴くという楽しさをもっと深めていきたいと思います。

メソッド自体が、とてもよく考えられていると思いました。

ピアノを弾く前にやることがある!ということに、とっても共感。

生徒さんに、いつ何をどんなふうに伝えようか、練りに練られたメソードでした。

現場での悩みに、即しています。

長年、これというテキストに出会えず、悩んできましたが、教材研究沼から抜け出せるかもしれない、そんな出会いでした。

「にじのねいろ」という題名のように、ピアノを弾くときに常に「音色」を意識するように、「美しい音」を出すように、目指した教材となっています。

そのための、脱力や手の形を楽しく学べる教材となっています。

ピアノやほかの楽器、(最近思うのは日常生活においても)「脱力」は永遠のテーマです。

ピアノの始める方に、体で覚えるように自然に脱力できるように、導いていけたらなと思います。

0巻と同様に、楽しい歌にあわせて手指のトレーニングをしていきますが、同じ歌で次のステップにいけるようになっているので、おぼえやすく、わかりやすいと感じました!

1巻で、1から5の指までひびきのある音でいつのまにかひけるようになっており、1巻が終わるころの生徒さんのピアノの音をきくのが楽しみです♪

教材の内容紹介

【にじのねいろ1】には、ピアノ脱力法メソッドを楽しく学ぶために7つの特徴が含まれています。

  • 楽しい手遊び歌で取り組むトレーニング
  • 全トレーニングに動画QRコードつき
  • 全トレーニングに詳細解説(解説PDF)
  • トレーニングにぴったりの練習曲
  • カッコウ等、みんなが知ってる曲も♪
  • 全曲伴奏QRコードつき
  • 可愛いイラスト満載

また【にじのねいろ1ソルフェージュ】には、【にじのねいろ1】を楽しく弾くために3つの特徴を含めました。

  • 倍音唱・和音分離唱で耳育て
  • オクターブシールワーク・初見カード・五線すごろくで、にじのねいろ1を先取りした読譜トレーニング
  • 視覚と運動の関係を初め、シリーズ全体の背景にある知見を分かりやすく解説(解説PDF)

【内覧会の様子】

料金について

【にじのねいろ1】の料金は、下記の通りです。

 5,800円 + 税 = 6,380円

(内訳)

にじのねいろ1・ソルフェージュ 各1,400円+税

にじのねいろ1解説PDF、ソルフェージュ解説PDF 各1,500円+税

ただし、2021年5月5日までにお申し込みされると、

5,220円 + 税 = 5,742円

でご購入いただけます。

この料金には下記の教材が含まれています。

  1. にじのねいろ1
  2. にじのねいろ1ソルフェージュ
  3. にじのねいろ1解説(PDF)
  4. にじのねいろ1ソルフェージュ解説(PDF)

ご不明な点やご質問は、「LINEで問い合わせる」よりお問い合わせください。教材ご希望の方は、「教材を購入する」ボタンからご注文ください。

LINEで問い合わせる教材を購入する

よくあるご質問

注文方法、発送方法について

「にじのねいろ1基本パック」はどこで購入できますか?

「にじのねいろ1基本パック」は、ネットショップ「BASE」で販売しております。

「BASE」の検索画面で「にじのねいろ」と検索すると、「にじのねいろ1基本パック」が表示されます。

こちらよりご購入下さいませ。

「にじのねいろ1」「にじのねいろ1ソルフェージュ」の単品販売はやっていますか?

現在のところ、セット販売のみのご提供となります。

その理由は、

1.「にじのねいろ」のねらい、目指しているゴールを知っていただくため

2.トレーニングの正しいやり方、意図をご理解いただくため です。

解説書の中で、上記1.2.について 詳細を説明しております。そのため、まず「基本パック」をお買い求めいただくよう お願いしております。

何卒、ご理解・ご協力の程 よろしくお願い致します。

解説のPDFデータを、印刷して送ってもらうことはできますか?

申し訳ありません。各自で印刷していただくよう、皆さまにお願いしております。

何卒ご了承下さいませ。

生徒さんが使用する教材は、どこで購入できますか?

「にじのねいろ1基本パック」をご購入いただきますと、後日「にじのねいろ1生徒パック」が購入できるサイトのURLをお知らせ致します。

書籍はどこから発送されますか?また、配送便名や荷物のお問合せ番号は教えてもらえるのですか?

書籍は、関西より発送致します。

また 発送が完了しましたら、BASEのシステムで「配送便会社(もしくは 利用したサービス)」「お問合せ番号」をご連絡致します。

多くの場合、郵便局の「クリックポスト」を使用・発送致しますが、発送数量によりレターパックやゆうパックを利用することもあります。

予めご了承下さい。

送料はかかりますか?

はい、一律600円でお願いしております。

但し 「にじのねいろ1基本パック」ご購入後2〜3日中に「にじのねいろ1生徒パック」をご購入いただいた場合に限り 「生徒パック」の送料が無料となります。

その際は、「にじのねいろ1 生徒パック 同梱送料無料」と表示されている商品をご選択下さい。

内容について

旧「にじのねいろ1」との違いはなんですか?

今回新たに発売します【にじのねいろ1】は、2020年発売の【にじのねいろ0】の続編です。

それに対し、旧「にじのねいろ1」は、「にじのねいろ0」の続きとしては作られていません。

そのため、トレーニング内容が前後していたり、重複している部分があり、カリキュラムとしては、全く別ものとなっています。

ただし、元になっているのはいずれも【ピアノ脱力法メソッド】ですので、トレーニング自体は同じになります。

何歳から使えますか?

【にじのねいろ0】(3歳以上対象)を終えられていれば、何歳でもお使いいただけます。

【にじのねいろ0】を使わず、【にじのねいろ1】から始められる場合は、早くとも小学1年生以上が対象となります。大人の方でもお使いいただけます

ご不明な点やご質問は、「LINEで問い合わせる」よりお問い合わせください。教材ご購入希望の方は、「教材を購入する」ボタンからご注文ください。

LINEで問い合わせる教材を購入する